日日是好日的★算命学

日日是好日的★算命学

古代中国の帝王学【算命学】で自分を読み解く。輝かせる。

占いの活用法

算命学を一緒に学んだ仲間にはいろんな考え方の人がいました

 

f:id:rightlighter:20181231160905j:plain

算命学を絶対のものとして

何から何まで指針にしようと意気込んでいた人は、

学べば学ぶほど 自分の宿命が悪く思えて落ち込む…  と言い、早々に辞めていきました

 

あの人コレだからどうしよう、

息子の嫁がアレだからどうしよう、

ソノ星の所有者だからああなのね、だとか、

授業中いちいちうるさかった人も(笑)、

やはり途中で辞めていきました

 

見送る側の私から言わせてもらうと、

少々 上から目線な言い方ですが 

鑑定結果を100%のものとして捉えすぎ ではないか?、と感じたものです

 

…これを言ってはおしまいだけど 笑、

100%なわけがないと思うのです

 

100%を求め、それを得たいと切望した人ほど、挫折するように感じました

例えが悪いですけど 自爆のような、ね

 

算命学が完璧なものだったとしても、

(完全なものなど存在しないと思いますが)

それを、一子相伝で慎重に伝えてきたとしても、

継承の過程にあるのは

完璧ではない 人間 なわけです

 

もっと言ってしまえば

算命学を作り上げたのも人間だよ?、なのです

これこそ、それを言ったらおしまい!ですね…笑

 

算命学はたくさんの技法から

たくさんの要素を算出し

それらをすべて積み重ねて人物や運勢をみていきます

 

理論に基づいていますから

どの鑑定士にみてもらっても

導き出される答えは一緒になるはずです、数学のように。(ゆえに”算”という字が使われています)

 

…ですが、

鑑定士の表現に統一性はありません

一つの現象について

右から見て表現するか、

左からのそれを強調して伝えるかで

若干ニュアンスも変わります

もちろん言わんとしていることは皆同じなのですが。

受け取り手もまた

個々に感じ方、捉え方が変わってきます

 

占いを頼りにするときというのは

まったく別の視点から

ポーンと答えを与えてもらいたい、という

行き詰った状態だったり

決断に困っている時だと思うのですが

そんな時こそ

100%受け取ってしまうのはよくないかもよ?、なんて思います

それは上記に書いた理由からです

 

私は ”鑑定”という言葉よりも

“読み解く” という表現を好んで使っていますが

それは鑑定士の視点、表現、言葉に左右されることないよう

算命学という手段を使って、鑑定士に “読み解いて” もらい、

最後の解釈は自分で行うことが一番良いのでは…  との考えからです

もちろん言いっぱなしの丸投げにはしませんよ

 

どんな宿命であっても

その人なりの生き方と、活躍の場が用意されているのです、生まれてきたのだから。

 

その答えを見つけて、道を決めて、舵を取るのは

自分しかおらず、

それらを、自分以外にに委ねないように…、、と

私自身も心にとめています^^

 

今日の記事は自戒を込めて… 笑

個人情報の保護について

「http://rightlighter.hateblo.jp」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2018年10月8日