日日是好日的★算命学

日日是好日的★算命学

古代中国の帝王学【算命学】で自分を読み解く。輝かせる。

価値観を疑ってみる。

殺人や、暴力、差別。

嘘をつくとか、

人を騙すとか、

 

それは人としてやってはいけないこと。

 

 

でも、

 

離婚はダメとか、

あんな友達はダメ、こんな仕事はダメ…、とか、

職や住まいを転々とするのはよくない、とか、、、、。

 

こういう  “やってはいけないこと”  ってどうなのだろうか??

とてもビミョーです、、

なぜなら、人によるから。

 

 

ダメ亭主に苦労させられていても、

他人と比べて環境に恵まれなかったような気がしても、

それで◎なこともあるらしい…

 

 

その環境でこそ伸ばせる宿命であったり

その不安定さが、逆に、

安定をもたらしている場合があります。

 

 

人によって

イキイキと生きられるステージやシナリオは違うようです。

 

 

そもそも自然発生的なものではなく、

個々の価値観から生まれているものは

自然の中では

意味を持たない基準だったりします。

 

 

人の感情から発生しているものって

この世で一番、

不安定で、流動的なもの。

簡単に覆されてしまう、

 

人間社会のみの、

あるいは個人レベルの

ちいさーーーい枠の中のはなし。

 

 

幸せに定義は ない のです。

 

f:id:rightlighter:20180712022138j:image

 

 

万人が、

“幸せとはコレだ!”

と一致するなんてあり得なくて、

 

世間的な “幸福のカタチ” って

企業の刷り込みのような気もするし、

 

個人が無意識に目指す “幸せ” って

親が描く理想のカタチ の刷り込みが多くないでしょうか…??

 

 

やってはいけないルールを教えることは

目上のものの重要な役目。

 

しかし、

時代の流れや風潮をみて、

 

“ こんなふうに生きていくのがオススメ ” 、

 

と個人の基準まで教えこんでしまいがち。

 

それは

大切な存在だからこそなのですが、。

 

 

親はそれで幸せでも

子どもはそうとは限らない。

 

 

与えられた役割があるから

生まれてきたわけで、

宿命を生かして生きることが自然であり、

幸せを感じられる生き方といえます。

 

そして、

そのように進むことで運勢も味方します。

役割を全うするように、と追い風が吹くようです。

 

 

本人の感覚で生きること。

そのなかで価値観を確立すること。

それがホントの意味で 勝ち組 かもしれません。

 

 

そこに親の思いを入れる余地はありません。

 

 

価値観、

疑ってみるとホントのところは違うかも。

 

f:id:rightlighter:20180712022751j:image

 

個人情報の保護について

「http://rightlighter.hateblo.jp」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2018年10月8日