日日是好日的★算命学

日日是好日的★算命学

古代中国の帝王学【算命学】で自分を読み解く。輝かせる。

ADHDという名の個性①

子どもが小さかった頃、

お子さんにADHDの疑いがあると悩んでいたママ友がいました。

 

そのとき初めてADHDを知りました。

f:id:rightlighter:20180702101017p:plain

 

どういったものか聞けば聞くほど、

・・あれ?もしや私もそうじゃない?!

と衝撃を受けました。

 

あまりの衝撃だったので色々調べてみると

ますます確信に近くなっていく…

 

 

それから時が経ち

小学生になったわが子の授業参観の日

 

『あ~・・参観ツライなぁ。

大人になった今でも

45分間も授業聞いてられないんだよね・・。』

 

と母にボヤいたところ、

 

『あんたは今の時代に生まれていたら

ADHDと診断されていたかもしれないね、

昔は、”ただの落ち着きがない子” で済まされるだけだったけどさー。』

 

と サラッと言われましたとさ 笑

そんなわけで私もADHD濃厚ということで本題に入ります◡̈♥︎

長い前置き・・・・。

 

 

知識を寄せ集めたところ

特性を理解して自身でコントロールするしかないようで。

(※勝手な見解です)

 

人生の半分近くこれで生きてきたんだし、

強制的社会生活(学校)なんてもう行かないし、

まあ、ちょっと生きづらさは感じるけど

このままでいいや・・、と生きています。ニッコリ

 

 

”生きづらさ” を感じるのは

(私の場合、)

注意力散漫で?、

気持ちはあっても

“合わせる” ことが出来ず

集団の場にいるといつも窮屈さのストレスがあります

 

自分のペースは

よそ見や寄り道、脱線がつきもので

人と一緒ではやりにくい…

 

ADHDの子ども達の

学校生活のしんどさ、居心地の悪さを

人一倍理解していると自負する私は、

 

教室の中にそれっぽい子を見つけると

つまらないだろうな・・、なんて、なんだか気

になったり。

 

・・と同時に、

そういう子達には

五感をフル活用して生きているような魅力を感じます。

 

アンテナに従っているんだよね?

そういう感覚って大事だよ、

まあ、そういうところが怒られちゃうんだけどね…、

そんなふうにこっそりエールを送っています。笑

 

 

このブログで何度か書きましたが

子どもは自分が備えてきたものを

素直に出して生きています。

 

備えてきたものを表現し

活用して生きていくことは

 

その子の幸せに必ずつながっています。

 

 

ADHDであることは

幸せにつながるものを人一倍見つけやすいということ。

 

それって素晴らしいことです。

 

②へつづく→→

個人情報の保護について

「http://rightlighter.hateblo.jp」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2018年10月8日