日日是好日的★算命学

日日是好日的★算命学

古代中国の帝王学【算命学】で自分を読み解く。輝かせる。

鑑定結果は100%ではない。②

人間は自然の一部であるから

自然の影響によって左右される生き物。

 

自然を理解すれば人間も理解できると追及した算命学は

人物をしっかり読み解きますが、

 

意識や、潜在意識といった思いのチカラは侮れず、

運命、運勢を左右する、

 

そう思います。

 

 

良いことも悪いことも、頭に描いているものが

現象となるのはよくあることです。

 

 

運勢的に、判断力が低下していたり

思考のバランスを欠く時期があります。

 

そんなときは、事態も低迷しますし、

良い結果につながらないことが多いものです。

 

それは、運勢ではなく、

” 思いのチカラが招いた ” 

部分もあるのではないかと思います。

 

 

宇宙には、陰陽が存在し、

万物は二面性をもちます。

 

物事の表裏どちらかしか見られなければ

片面でしか生きらず、

片面を知ることがない。

 

物事をみるチカラ、

物事のとらえ方、

これは個々の “意識” の部分です。

 

宿命も、運命も、運勢も、

どんなものが用意されていても、

 

どんな人間を通るのか、

どんな意識を通して現象化するのか、

ここで、違いが出ます。

 

 

f:id:rightlighter:20180608101819p:plain

 

占いは大昔から取り入れられてきました。

 

研究がすすみ、

統計学もすすみ、

どんどん発達していきます。

 

4000年前にできた算命学が

現在も最高峰にあるのは

自然に則した理論であって

本流を外れていないから。

 

4000年前の文化で

よくぞこれだけの理論を…、といつも不思議に思っています。

 

 

・・これは個人的な見解ですが・・

( ̄(工) ̄)

 

 

算命学を研究していた人間の中に

 

神様が混ざってたんちゃうか・・

 

にらんでいます。(←本気)

 

未来への発展のためのギフトではないかと。 

 

 

でも、。

もし、この仮説(仮説?)が真実だったとしても

神様は人間に

すべての答えを解かせてくれるでしょうか?

 

神様レベルの宇宙の理解を

人間に与えてくれるでしょうかね??

 

もしも算命学が

100%の完璧なものだったとしても

それを 読み解いて表現するのは人間。

 

そこで100%ではなくなるのです。

( それを言っちゃおしまいだがw )

 

話が飛躍してとっ散らかりましたが(笑)、

 

占いで嫌なこと、不安なことを言われても、

気にしすぎないこと、

 

恐れや負の意識でフォーカスしないことを伝えたいと思います。

 

物事は何でも二面性があり、

捉え方も二通りあるのです。

 

鑑定結果と一緒に

自分の心の在り方と意識のチカラも携えて

より良い未来へのツールにしていただければ、と思います^^

 

個人情報の保護について

「http://rightlighter.hateblo.jp」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2018年10月8日